レーザー治療でシミを消すのは正しいこと?

2019年10月17日

化粧品等によるセルフケアをしてもシミがなかなか消えず悩んでいる、そんな方から選ばれているのがレーザー治療です。
美容クリニックや皮膚科で行われているレーザー治療は、できてしまったシミを改善する効果的な手段の一つだといえます。
黒い色素にのみ反応する特殊なレーザーを使い、シミが生じている皮膚をかさぶた状に変化させてメラニン色素を排出させるという治療方法です。
レーザー治療のメリットは、目立っているしみに対し、ピンポイントに照射が行える点にあります。
またメラニン色素に対して直接的に作用することができるため、比較的短期間のうちに効果があらわれるのも魅力です。
セルフケアよりも素早くシミを消したい、そんな場合に適した治療方法だといえるでしょう。

様々なメリットを持つレーザー治療ですが、デメリット点もいくつか存在しています。
基本的に保険が適用されないため、治療内容によっては費用が高額となってしまう可能性があるでしょう。
またシミの種類によっては、レーザーを照射しても改善が困難な場合があります。
セルフケアよりも短期間で効果が出やすい傾向ではありますが、一度の照射で必ずシミが消える、というわけではありません。
範囲や種類等によっては、繰り返し何度もレーザー照射をしなければならないケースもあります。
レーザー治療を受けるなら、費用の高額さやデメリット点などもしっかりとチェックした上で判断をする必要があるでしょう。

セルフケアのメリットは、あまり費用をかけることなく自分のペースでシミ対策ができる点にあります。
ただしレーザー治療のようにごく短期間でメラニン色素を排出させる、ということはできません。
セルフケアで大きなシミを一気に消す、というのは非常に困難だといえるでしょう。
そのかわり、肌にあまり負担をかけることなく自己治癒力によって再生を促すことができます。
化粧品等によってケアをする場合、お顔全体に美容効果を与えられる、というのも良い点です。

レーザー治療とセルフケアには、それぞれ違ったメリットがあります。
費用を気にせず短期間で改善したい、大きく目立つシミをすぐに消したいという場合には、レーザーが適しているかもしれません。
お顔全体のくすみ対策をしたい、なるべく費用をかけずケアをしたいという場合にはセルフケアが適しているでしょう。
お肌の状態や改善したい症状、そして費用等まで含めて考えた上で自分に合った方法を選ぶことが大切です。