危険なおしゃれ?マツエクのメリット・デメリット

2019年12月20日

新しい目元のおしゃれとして、マツエクが大きな人気を集めています。
短く目立たないまつ毛に悩んでいる人も、あっという間にゴージャスな目元になれるのが魅力です。
つけまつげやアイメイクとは異なり、一度装着すれば3~4週間ほど効果が続くのも良い点です。
お化粧無しで目力アップができる手軽な美容施術として、多くの人に選ばれています。

お化粧に頼ること無く美しい目元を演出できる、それがマツエクのもっとも大きなメリットだといえるでしょう。
普段毎日マスカラ等のアイメイクをしている人にとっては、お化粧の時間短縮にもなります。
マツエクをすれば、朝の支度にかかる時間を節約することができるのです。
お化粧は大切な身だしなみの一つですが、意外と手間や時間がかかるものでもあります。
マツエクをしてお化粧要らずの目元になれば、メイク崩れを気にする必要もなくなるでしょう。

ただまつ毛をボリュームアップできるだけでなく、好みのデザインにできるのという点もメリットの一つだといえます。
ビューラーで癖を付けなくても、綺麗にカールされたまつ毛を維持できるのです。
マツエクならまつ毛の太さや長さ、色味なども自分の好みに合わせることができます。
誰でもごく簡単に、理想的なまつ毛を演出することができるのです。

手軽に目力をアップできるマツエクですが、デメリットも存在しています。
人工のまつ毛を装着するために使用する接着剤によって、アレルギーなどのトラブルが起きるリスクがあるのです。
もしも接着剤の成分によってアレルギーが起きてしまったら、目の充血やかゆみ、まぶたの腫れといった症状があらわれる可能性があります。
また本来のまつ毛に負担がかかり、切れ毛や抜け毛などのトラブルが起きる危険性もあるでしょう。
施術時にミスがあれば、最悪の場合角膜に影響が及ぶ可能性もあるかもしれません。
角膜に傷がついてしまうと、視力に影響がでる危険性もあります。
もしもマツエクをした後に目の充血等といった症状があらわれたら、早めにクリニックを受診することが大切です。

おしゃれや身だしなみの一つとして広く知られるようになったマツエクですが、技術力のあるサロンで施術を受けないと、思いもよらぬ結果を招くかもしれません。
また経験が浅いサロンだと、希望した通りの仕上がりにならない可能性もあります。
メリットだけでなくデメリット面についてもきちんと把握した上で、技術と経験がある信頼性の高いサロンを選ぶことが大切でしょう。